弾けてない、難しい箇所(リズムが難しい。両手だと弾けないなど)の練習法先生の数だけ、教え方があります。アイデアを出し合いました。 なぜ弾けないのか①なまけていた②力不足③理解不足④意欲が足りない⑤なおすところが多い⑥学校行事や病気のため...
ピアノブログ · 2019/09/12
オシャレなコードづけでした。代理コード、トゥーファイブなど。ベースライン大事。 満席でした。 今回は、難しくなって、先生のペースについて行けなくなりそうな時もありました、「わかったようなわからないような、わかっても、復習しなかったら 忘れてしまうんだな」と思いました。...
ピアノブログ · 2019/07/25
2回目は、10度音程の有効活用でした。 なるほど~ 今日は、来て良かったと思いました。
ピアノブログ · 2019/06/13
松田 昌さんの講座4回通し券買いました。 音楽の基礎である、音階、音程。それからCメロを練習しました。 コードの転回型を使うとベースが順次進行になり、柔らかく美しいラインができました。 この先生は、ピアノやピアニカを弾きながら、面白く教えてくれるので好きです。
レッスンは何のためにうけるのか。 できるようになるため。自分にとって良い指導をしてくれる先生。 早い上達のためには、ある程度集中的にレッスンを受けるのが良い 。間違った家での練習は、うまくならない。丁寧にする。 教える側は欠点の指摘だけでなく、どうすればできるようになるかを伝える。...
2018/11/16
今回のテーマは「一回一回のレッスンを充実させる為に」でしたが。 練習してこない子、譜読みが苦手な子、などにどのような方法がよいか。まずピアノ嫌いにさせない。譜読み(ゲーム感覚)基礎技術(音の粒、指が自然な丸みになっている)イメージ(その曲の国や時代の様式に合った歌い方)など、それぞれ成長が違うので長い目で待つことも必要だということ。
2018/07/13
レッスングッズPart2でした。 持ち寄った中で私が気になったのは。 これです。 家で練習してこない生徒さんに今から10回弾こうか?ってときに カウント代わりに使います。 いろんなタイプの生徒さんがいます。 興味をそそられ笑顔になったなら、レッスンの雰囲気がよくなり、 楽しみながら取り組めます。どこでみつけたんだろう?
2018/06/15
最近、練習に電子ピアノを使う人が多くなりました。 30万円代のものだと木製鍵盤(感触が良い)トリルや連打の再現性、弾き手の繊細なタッチによる音色の変化まで豊かに表現できるよう限りなくアコースティックピアノに近くなっています。弾きたい意欲を盛り上げるでしょう。
2018/05/18
PIANOレッスングッズ 各先生、生徒が喜んでやる気を出すようなPIANOレッスングッズを披露しあいました㊙。 どれも手作りで感心しました。 私の子供時代は、遊びながら勉強するなんて考えられなかったです。
2018/04/13
今回は、お気に入りの楽譜を持ち寄りました。いろんなジャンルのリズムでアレンジの面白いものが多かったです。 曲を弾くのに、調性を知り、譜読みもできて、曲想をつけたり、できるようになっても、なんだかリズムが感じられないときがあります。

さらに表示する